--- AutoLap専用サイトはこちら ---

走行テスト結果について

テスト内容

富士スピードウェイで行ったiPhoneラップタイマー「AutoLap」のテスト結果になります。LAP-SHOT(*1)の記録タイムとiPhoneラップタイマー「AutoLap」にどの程度の誤差が発生するかの比較を行っています。テスト用として利用した機器は下記になります。

1.LAP-SHOT
2.iPhoneアプリケーション「AutoLap」

テスト結果

2009年12月2日 1本目

1.LAP-SHOT 2.AutoLap 誤差
1 2:38.54 2:38.38 -0:00.16
2 3:30.96 3:31.14 +0:00.18
3 2:31.05 2:30.86 -0:00.19
4 2:28.57 2:28.25 -0:00.32
5 2:29.18 2:29.13 -0:00.05
6 2:34.31 2:34.77 +0:00.46
7 2:27.44 2:27.02 -0.00:42
8 2:33.93 2:34.01 -0:00.08
9 2:28.94 2:29.33 +0:00.39
10 2:30:26 2:30:38 +0:00.12
11 2:28.96 2:28.51 -0:00.45

2009年12月18日 1本目

1.LAP-SHOT 2.AutoLap 誤差
1 2:44.14 計測ミス -
2 2:36.29 計測ミス -
3 2:35.62 計測ミス -
4 2:34.57 計測ミス -
5 2:31.49 2:31.80 +0:00.31
6 2:27.42 2:27.09 -0:00.33
7 2:30.25 2:30.89 +0.00.64
8 2:25.62 2:24.47 -0:01.15
9 2:26.67 2:27.14 +0:00.47
10 2:24.32 2:24.90 +0.00.58

2009年12月18日 2本目

1.LAP-SHOT 2.AutoLap 誤差
1 2:31.71 2:31.18 +0:00.53
2 2:34.59 2:35.34 +0:00.75
3 2:34.73 2:34.12 -0:00.61
4 2:24.62 2:25.53 +0:00.91
5 2:25.56 2:25.80 +0:00.24
6 2:27.07 2:26.64 -0:00.43
7 2:34.68 2:34.54 -0:00.14
8 2:31.17 2:30.90 -0:00.27
9 2:27.45 2:27.10 -0:00.35
10 2:31.16 2:31.84 +0:00.68
11 2:23.20 2:23.56 +0:00.36

まとめ

AutoLapの計測ミス、誤差について

AutoLapのほうは、補正はかけたとしてもおおむね1秒程度の誤差が発生してしまうということになります。これは、iPhoneの位置情報取得精度や取得速度に影響しているのではないかと考えています。

*1 LAP-SHOTはサーキット専用のラップ計測機になります。