--- AutoLap専用サイトはこちら ---

AutoLap - iPhoneラップタイマー

ランニングやサーキット走行、ラップタイムをもっと気軽に計測、そしてサーキットでもツイッターを。

サーキットコースのダウンロードに対応

日本全国27のサーキットコースのラップラインをダウンロード可能です。

サーキットからでもツイッターへつぶやいてみませんか?

ピットで待っている、彼女や奥さん、友達にラップタイムをつぶやくことにより、サーキット走行がもっとみんなと楽しめるようになると思います。

ランニングやサーキット走行などのラップタイムをもっと気軽に計測してみませんか?

専用機器は精度や機能が豊富だけど、ちょっと高価すぎると思っている方へ。

iPhoneラップタイマー「AutoLap」は、iPhoneでラップタイムを自動的に計測できるアプリケーションです。

皇居一周を走っている方や、富士スピードウェイでサーキット走行している方はコースデータが既に登録されていますので、コース作成せずに直ぐにご利用いただけます。


ポイント1

ランニング中のご操作防止のためのロック機能が備わっています。

ポイント2

ラップタイムのみではなく、区間タイムを計測することが可能です。

ポイント3

コース設定は、普段走っているコースで計測したいスタート地点や区間地点に行ってボタンを押すだけで設定可能です。

ポイント4

記録開始時、区間ライン、ラップライン通過時にツイッターへつぶやくことが可能です。

主な機能

ご利用時の注意点

ご利用時には位置情報サービス並びにWifi接続をオンにしてご利用ください。

計測中は位置情報を取得し続けるため、バッテリー消費が早くなります。

ラップライン、区間ラインの通過誤差について

このアプリケーションは位置情報サービスを利用しているため、その精度によりラップラインや区間ラインを 通過しても自動的に計測されないことが発生する可能性がございます。そのためラップラインや 区間ラインの幅は100メートルぐらい確保していただくことをお勧めします。(iPhone3GS + iPhoneOS 3.1.2によるテスト結果)

サーキット走行時の計測誤差について

サーキット走行用のP-Lapやラップショットはサーキットに埋め込まれた磁気でラップタイムを記録しますが、これは位置情報サービスを利用してラップタイムを記録します。そのため、iPhoneの位置の測定性能や走行時の精度により+-1秒程度の誤差が発生してしまいます。(iPhone3GS + iPhoneOS 3.1.2によるテスト結果)

ご購入

ご購入は下記のApp Storeよりお願いします。